FX業者はどこで選択するべき?

FX業者を選択する際のポイントとして、手数料や通貨ペア、レバレッジなどのいくつかの要素が挙げられますが、中でもレバレッジが多数選択できる業者の方が扱える取り引きの幅が広がると言えます。

レバレッジは個人口座から取り引きの場合、主に2倍、5倍、10倍、15倍、20倍、25倍が選択できますが、この全てを扱っている業者はほとんどありません。中でも2倍と20倍を扱っている業者は少なく、特に初心者の場合、最初のうちは2倍を利用して慣れていくことも多いので、この2倍を扱っている業者を選択した方がいいでしょう。

また10倍の上がもう25倍になってしまう業者も、取り引きの幅が狭くなってしまう為、避けた方がいいかも知れません。10倍と25倍を扱っていない業者はまず無いので、10倍から25倍までの間に15倍や20倍のワンクッションがある業者がおすすめです。

また法人口座を利用する場合、50倍や100倍、200倍といったレバレッジの取り引きが可能ですが、ほとんどの業者が最大100倍までになっています。

200倍の取り引きをしたい場合はそのレバレッジを扱っている業者を選択してください。