初心者でも気軽に始められるFXの魅力

株や不動産や金や先物など、投資には多くの種類があります。

でも初心者でも小額から気軽に始められて儲けやすいのは、何といってもFXだといえます。

普通の投資では、かなりの資金を準備しておく必要があります。でもFXなら、お小遣い程度のほんの数万円の資金で始めることもできます。しかもレバレッジを効かせることができるので、小さな資金で大きな利益を上げることも可能です。

FXの魅力は他にもあります。何しろ世界の為替市場が相手なので、株のインサイダー取引のような不正行為が入り込む余地がありません。なので資金力のないトレーダーでも対等な立場で投資ができます。

またインターネットの発達によって、世界中の経済情報がリアルタイムで入手できます。為替を動かす原因となる貴重な情報も入手しやすいので、初心者でも上級者と同じ条件で投資ができます。また株などの場合だと、マーケットが開いている時間が限られています。

でもFXの場合は、世界の市場で常に24時間いつでもトレードできます。

そのためチャンスを逃さずに利益を出せます。このようにFXは初心者にとって、とても魅力的な投資だと言えます。

複数の市場の動きから見極める相場

東京市場、欧州市場市、そしてNY市場。それぞれの市場概況を見ながら相場の流れを見極めるのですが、このところ株価や原油先物に左右される状況が続いており、株式市場でリスク回避の動きが一段落すると、為替市場でもドルが買い戻されています。値動きの急落があったとしても、底固い動きを見せ上昇に転じたりと目を離す隙がない動きです。

とはいえ、戻りを売るという動きも根強くあり、それに押され伸び悩みも感じます。

もみ合いから抜け出す場面を狙い、上抜けや下抜け場面で追随するか。

それとも、短期の投機的な動きを無視し、大きなトレンドを見据えて長期的なポジションを持つか。はたまた買いオーダーや売りオーダーが溜まったレベルでどのようにポジションを持つのか。

新たなリスク要因を素早く察知して考える事や、チャートをいろんな角度から分析するなども必要だけれど、「結局、日替わり相場だ」となる可能性も充分にあり、確かな予測はできないと分かっていながら、ああでもない、こうでもないと考えを巡らせるのは非常に楽しいものです。